プロフィール


 

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

 行政書士の渡邉愛里(わたなべ・あいり)です。

 

私は音楽大学在学中、専攻の音楽学の中で、ジェンダー・スタディーズに出会いました。

その後学びを進めていく中で、一人一人が抱える生きづらさは、

必ずしも「自己責任」では片付けられないことに気がつきました。

 

社会の仕組みや制度は、まだまだマジョリティ基準になっています。

しかし同時に、有益な法律や制度があるにもかかわらず、

十分に活用できていない方もいるのではないのでしょうか。

 

そのような方と行政の橋渡しとなり、法律や制度の案内役として

多様な生き方をサポートしたいという思いで

行政書士事務所を開業しました。 

 

 「法律」というと、複雑そうで、どうしても敬遠しがちですが、

どうぞお気軽にお話をお聞かせください。

分かりやすく解決策をご提案します。 

 

 


行政書士 渡邉愛里

 

行政書士事務所メーヴェ代表

1989年生まれ。

桐朋学園大学(音楽学専攻)を卒業後、和光大学オープン・カレッジぱいでいあの女性学講座を受講。アルバイトの傍ら、同大学ジェンダーフォーラム読書会に参加し、女性学を学ぶ。

2016年、行政書士試験合格。

2017年2月、行政書士合格者のための開業準備ゼミに参加。

同年10月、ジェンダーの視点から多様な生き方をサポートするべく、行政書士事務所を開業。

 

東京行政書士会所属 会員番号 11650号 登録番号 17081975号