料金


 当事務所では、ご依頼いただく前に必ず見積書を提示いたします。

 

 

相談】

面談による相談(1時間)

5,000

初回相談は2時間まで5,000

 

【遺言作成支援業務】

事実関係調査:相続人

25,000

相続予定関係説明図の作成を含む

事実関係調査:相続財産

25,000

相続予定財産目録の作成を含む

事実関係文書の請求・受領

1通)

1,000

 

文案作成:自筆遺言

25,000

 

文案作成:公正証書遺言

50,000

別途公証人手数料が必要

※公証人手数料は、目的財産の価格に応じて、公証人手数料令で定められています。

公証人との打合せ

1時間)

5,000

公正証書遺言証人

10,000

 

【相続業務】

事実関係調査:相続人

25,000

相続人関係説明図の作成を含む

事実関係調査:相続財産

25,000

財産目録の作成を含む

事実関係文書の請求・受領

1通)

1,000

 

遺産分割協議書作成

50,000

 

金融機関手続き

★応相談

相続財産の1%

220,000

(最低報酬額)

相続人1人あたり10,000円を加算

金融機関1行につき30,000円加算

  事実関係調査、遺産分割協議書作成、金融機関手続き全てを含む場合は、お得なパックがございます。

 

【後見業務:文案作成】

見守り契約

公正証書 文案作成

25,000

「見守り契約」「死後事務委任契約」は、原則「任意後見契約」と同時に締結します。

 

★文案作成3点セット価格 

(見守り契約+任意後見契約+死後事務委任契約)100,000円

 

※別途下記の公証人手数料が必要

1契約につき11,000

②法務局に納める印紙 2,600

③法務局への登記嘱託 1,400

④書留郵便料 約540

⑤正本謄本の作成手数料

任意後見契約

公正証書 文案作成

50,000

死後事務委任契約

公正証書 文案作成

50,000

医療における

意思表示書 文案作成

10,000

公証人との打合せ

1時間)

5,000

事実関係文書の

請求・受領(1通)

1,000

 

 

【後見業務:受任】

見守り契約の受任(月額)

5,000円〜

財産管理委任契約の受任は、基本的に行っておりません。

任意後見契約の受任(月額)

20,000円〜

死後事務委任契約の受任

各種手続きごとに応相談

 

【パートナーシップ関係】

パートナーシップ合意契約公正証書文案作成

25,000

 

医療に関する意思表示書

文案作成

10,000

 

同性カップル、事実婚カップルが任意後見契約と共に契約を締結する場合は、お得なパックがございます。

 

※消費税は含まれておりません。